イベサー代表の早漏教室

こんにちは。某イベントサークルの代表、
早瀬(仮名)と申します。東京の有名私立大学の4年です。
今回俺は、早漏に関するサイトを立ち上げようと思って、その通りにこうやって
コンテンツを書き始めています。知り合いのネットに詳しい後輩に、
サイトの形に持っていってもらうつもりです。

別にこの方面で売れる気もないし、
将来的にはもっと大きな仕事で売れたいと思っているので名前は伏せます。
いきなりですけど、俺は早漏でした。
で、俺が早漏を克服したって話を後輩たちとの飲み会で笑いを取るために話すと、
意外に後から電話掛かってきて、

「早瀬さん、実は俺も早漏なんす。治し方教えてください」

みたいな話になります。
そこでこっそり、マックとかいって隅っこの方で教えていたんですけど、

「ああ、やっぱり皆、勘違いしているよね」

と感じるようになりました。
皆いろいろと情報を見て、早漏を治そうと試しているのですけど、肝心な部分に気付いていないのです。
別にそれぞれの対策が大きく間違っているわけではないのですよね。
意外にまっとうな対策を皆、自分でいろいろやっているんです。

でも、ある根本的な問題に関しては、誰もがノータッチなんです。
この点はすごく見過ごされているので、
どうせならその部分を語ってしまおうかなと思って、このサイトを立ちあげました。

早漏は簡単に治る

皆さん、結論からいえば早漏なんてすぐに治りますよ。
今はいろいろな方法やノウハウが出回っていますし、ネットを調べれば対策方法がアップされています。
俺もいろいろと試したので分かりますけど、きちんと早漏のメカニズムさえ理解すれば、
自分でも早漏は治せます。
実際、俺も自分で射精の時間は延ばせたので、
成功をしたといえば成功をしたわけです。

ですが、早漏を克服した後で俺は気が付きました。
早漏をクリアしたはずなのに、肝心の問題をクリアできていなかったのです。
早漏を克服しても根本的な問題が解決されていなかったので、
モヤモヤは解消されなかったんですよね。

その辺りの失敗というか盲点に早く皆さんに気付いてもらいたいです。

何のための早漏克服?

俺、初体験は早かったです。中3です。
友だちのお姉ちゃんとやりました。そいつの家には離れがあって、親も来ないたまり場になっていて、
そこで姉ちゃんとやりました。いろいろリードしてくれて、
別にかわいい顔をしているわけじゃないですけど、胸の大きな人で、
今でもときどき地元ですれ違います。

俺はその友人の姉ちゃんとのセックスで、早漏だって知りました。

「なんだこりゃ?」

と自分でも思うくらい、早くいってしまったのです。
恥ずかしかったですね。そのお姉ちゃんとは1回しかしませんでしたが、
離れにときどき顔を出す友だちの友だちの女のこと、2回目をすぐやりました。
そのときも早漏だったんです。

その子は、笑いました。
その笑い方にすごく傷付いて、それ以来女の子とのセックスに自信が持てなくなってしまいました。
結局、高校3年間は1回もセックスしていません。
性欲ばかりがあったので、毎日オナニーしていました。
その間友だちはどんどん初体験を済ませて、彼女を作って、セックスの経験を積み始めていきました。
取り残される気分でした。

「お前、かなりやってそうだな」

と友だちにいわれれば、見えを張ってセックスしまくりの自分を演じました。
できもしないセックスの指導を友だちにしたりして、
いちおう「ヤリチン」の高校3年間でした。

浪人してから大学に入る直前の3月、
さすがにまずいと思って、いろいろと調べました。
今はインターネットにも大量の情報が出回っていますし、
早漏の医学的な仕組みに関する情報も、その気になれば取得できてしまいます。

そこで俺はいろいろと頑張って、
結論からいいますが自力で早漏を治しました。
中3で2人の女の子とエッチして以来ですが、ようやく勇気を持って大学2年生のときに、
今のイベントサークルの飲み会で知り合った女の子と
居酒屋を出てそのままセックスできたのです。そのときに、射精も5分くらい我慢できました。
俺的には満足でした。しかし皆さん、俺はセックスの後、
本当に恥ずかしい思いをしました。

「意外に、下手だね」

その子はいかにもいろんな男とやってそうな感じでしたが、
早漏を克服しても俺は根本的な部分で何も克服していなかったのです。

早漏が問題ではない。

へたくそなセックスが問題なのだ早漏の人は早漏を気にします。
当然ですよね。俺もそうでした。
いかに早漏を克服するかを考えて、早漏さえ克服できれば全てがオッケーだと考えてしまいます。

ですが皆さん、早漏が治れば、問題は全て解決ですか? 早漏が問題なのではありません。
極論を言ってしまえば、早漏であろうと問題ないのです。
イベントサークルの代表になって、
ぶっちゃけいろいろな女と日替わりでセックスしている今だから言えますけど、
早漏なんて実は関係ないのです。

何しろ、今でも油断していると10秒くらいでいってしまいます。

「やべえ、お前の名器すぎるから、すぐいっちゃった」

「もう、ばか~」

と女の子は不平を言いますが、しっかり楽しませているので、

「すごく良かった。さすがだね」

と最後に言ってくれます。
皆さん、早漏が本当の問題なのではありません。
実は上手にセックスできないあなたに問題があるのです。

早漏の対策はセックスの対策とセットで考えないと駄目

早漏克服=女性の満足ではありません。
早漏が治れば自動的に女性が喜ぶのではないのです。
早漏があろうがなかろうが、
早漏というハンデを抱えながらも女性を喜ばせるかどうかが問題なのです。

俺はもちろん、早漏を克服しました。
でも、克服したといっても、しょせん早漏上がりですから、たかが知れています。
俺の知り合いにパラグアイ人のセフレを持っている女性が居ますが、
彼女は休日ぶっ通しで8時間セックスすると言っていました。
仮に30秒が8分に延びたと喜んでも、一方では8時間も腰を振れる男も居るのです。
結局は8時間から見たら8分も早漏です。

でも、面白いんですよね。

「やっぱ、いいんだろ? そのセフレ」

と聞くと、

「いや、そうでもない。
疲れるんだよ。激しいだけで」とその子は言いました。
世の中には8時間セックスできる男も居ます。
でも、8時間セックスできるからといって、女の子が満足しているかどうかは別なのです。
きっとその男は8時間ぶっ通しで腰を振れる自分をすげえと思っているでしょうけど。
単なるナルシストのマッチョだと思います。

早漏対策は、セックス対策と同時に行なってください。
早漏男には早漏男なりの戦い方があります。
早漏を克服したと豪語しても、先のパラグアイ人には敵いません。
結局は早漏のペニスを抱えながらも、
しっかりと戦いぬくだけのスキルを持たなければいけないのです。

早漏克服をしたいなら、セックス指導がセットである教材を選ぶべき

例えば、

「女は脳天がしびれるくらい気持ちいいけど、男は刺激が少ないので射精が遅れる体位」

そんな体位があったら、最高だと思いませんか? 実際、あるんです。
俺はAV男優の田淵さんの教材で学びましたが、
他にも教材はいろいろあるはずです。そういった体位の勉強こそが、本当の早漏対策になるのです。

言ってしまえば早漏克服の一般的なノウハウなど、
インターネットの時代ですから情報が既に共有されてしまっていて、
それほど珍しいコンテンツではありません。
早漏になる仕組みはもう解明されていますし、その仕組みを考えながら
対策を取ればそれでオッケーなのです。

もちろん真性包茎などが原因で亀頭が敏感過ぎる人は、手術の必要があります。
さすがに真性包茎が原因で早漏になってしまっている人は、
クリニックの手術を受ける以外に方法はありません。
サークルの後輩にも真性包茎のやつがいたら、クリニックを最初に勧めます。
このサイトでも後半で優良クリニックの紹介をしますが、
その手の人は真っ先にクリニックに向かってください。

ですが、一般的な早漏対策に関していえば、いくらでもノウハウは手に入ります。
俺もかなりネットで手に入れました。
別に有料でノウハウを買う必要もありません。
お金を出すなら、セックステクニックです。
ベーシックな早漏の対策を行ないつつ、
同時にセックスを教えてくれるような情報商材に手を出さないと意味がないのです。

まずはセックス上手な早漏になろう

繰り返しますが、あなたの根本的な問題は早漏ではありません。
早漏を治したところで、女性が満足するわけでもありません。
早漏とセックスを同時に直さないと女性は満足してくれないのです。
早漏対策とは単に射精の時間を延ばすというだけでなく、
早くても満足させられるテクニックの習得も含まれているのです。