早漏の仕組み

イベサー代表がおさらい、早漏の仕組み

早漏の仕組みと対策、いろいろ勉強したので、ざっくりと説明してみます。
別に自分でももう取れる情報ですが、
それなりに時間が掛かると思うので、ぜひとも読んでみてください。

そもそも早漏は、ノルアドレナリンとセロトニンの分泌バランスが崩れて発生する現象といえます
ノルアドレナリンとは
アドレナリンという言葉が入っているので分かりやすいですが、人を興奮させる脳内物質です。

通常の男性は、このアドレナリンの量とセロトニンの量が
バランスよく分泌されているため射精が起きにくいのですが、
俺のような早漏はアドレナリンの分泌量が多い、あるいはセロトニンの分泌量が少ないので、
早く射精に達してしまうのです。

俺はこの事実を、薬剤師の先生から教わりました。
一時期、早漏の悩みを調剤薬局の先生に相談していて、いろいろと教えをいただいたのです。

鶏肉、豚肉が早漏には効く

セロトニンの分泌量を増やす栄養素は、
“トリプトファン”という必須アミノ酸の一種だとも教わりました。
必須アミノ酸である以上、基本的にはタンパク質の多い食品がターゲットになります。中でも、
豚肉
鶏肉
牛乳
鶏卵

といった食品に多くトリプトファンは含まれているので、
普段から豚肉や鶏肉、牛乳や鶏卵など肉食をベースにして生活すれば、
自然とトリプトファンの摂取量も増えるのです。

アロマオイルのマッサージや腹式呼吸も効果的

他にも早漏対策はあります。
「アロマオイルで足の付け根をマッサージ」
「ランニング、ジョギングなどの反復運動」

なども効果的です。しかし、このような知識は、
今思えばという感じですが、わざわざ薬剤師の先生をつかまえて教えを請うほどのレベルではなかったです。
正直今なら、誰でもインターネットを使えば簡単に手に入ります。

ネットを見ても、医師が作る早漏克服ビデオを見ても、鍼灸師に相談しても、AV男優が監修するビデオを見ても、
ほとんど同じ説明がされていました。
まあ、AV男優ものは本人たちが実際に早漏に悩んでいたケースがほとんどなので、
対策が1つ1つリアルで1番ためになりましたけど。
それでも一般的に早漏対策の情報などは、
既に誰でも知っているノウハウになってしまっているのです。

勉強するならセックスを

そこで皆さんにアドバイスです。
俺がサークルの後輩たちにしているアドバイスと同じアドバイスをさせてもらうとすれば、
早漏の対策でなくセックスの対策も同時に行なった方がいいです。

射精の時間を延ばす対策など自分でできます。
真性包茎の人は別ですが、わざわざ大きなお金を払ってまで早漏対策をする必要はありません。
知識は全部手近な場所から仕入れられるので、後は実践してみるだけでいいのです。

しかし、トップページでも語りましたが、
早漏を治したからと言って女性が満足するわけではありません
早漏を克服して5分射精を我慢できるようになっても、
セックスが下手なら何の意味も無いのです。

早漏対策はセックス対策とセットで行なってください
そうでないと本当の自信など、全く身に付きません。
早漏と同時にセックスまで直してくれる教材があれば、まさに買いです。