究極の早漏対策は体位の勉強

早漏はセックスを変えても治る

早漏の原因は人それぞれあります
何らかの外的要因が脳内物質の分泌を促し、その脳内物質の作用により興奮状態になって射精に至ります。
ならば射精を遅らせるためには、
1、 外的要因を取り除く
2、 脳内物質の分泌を調整する
という2つの方法しか、基本的に対策は存在しないのです。

もちろん薬剤師や整形外科医や鍼灸師や精神科医が、
それぞれの得意分野で対策を語ってくれているのですが、彼らの作る対策は肝心な視点が抜けています。
セックスで相手を喜ばせるという視点です。
射精のタイミングがどれほど延びようとも、女性が喜ばなければ意味がないのです。

セックスそのものを早漏対策にする

例えばガムをかむ、この単純な動作も早漏対策になります。
理屈は簡単で、口を反復的に動かす動作がリラックス効果を生み、
脳内の興奮を抑制する物質が分泌されるのです。
スポーツ選手がガムをかみながらプレイするのと同じで、セックスをしながらガムをかめば、
それなりに射精は遅らせられます。

早漏の対策とは、突き詰めて考えればこの程度のものです。
しかし、そうした改善方法ばかりに目を向けていると、本質を見失ってしまいます。
何のための早漏対策ですか?
繰り返しますが女性を喜ばせるための早漏対策ですよね?
ガムをかみながら挿入していつもより3分間射精を延ばそうとも、
女性を喜ばそうという発想がなければ女性は喜びません。
むしろ意味のない時間が3分延長するだけです。

イキにくい体位

結局はこの一点に尽きるのではないでしょうか?
亀頭が刺激されにくい体位でありながら、
女性にはしびれるくらいに気持ちのいい体位があれば、
最高だと思いませんか?
男性は射精が遅れ女性は快感を得られる、
まさにこういった発想の対策こそが真の早漏対策なのです

AV男優の監修する早漏対策商材を探そう

イキにくい体位
イキにくい挿入方法
イキにくい腰の振り方

こういった発想で早漏対策をしてくれる商材は、
間違っても医師や薬剤師、鍼灸師からはリリースされません。上述のガム対策も、

ガムをかむ + イキにくい体位

といった組み合わせで実践して初めて、意味のある早漏対策になるのです。
この視点で考えるとAV男優がリリースする早漏対策が最高の教材だといえます。
「早漏対策は女性を喜ばせるために行なう」という視点を常に忘れないでください。
何分射精が延びたという記録を競うだけでは、本質的な問題は解決されません。