本当の早漏克服方法とは?

ペニスを整形するならセックスを整形しよう

早漏の対策を最初からクリニックにお願いする人がいます。
ペニスの亀頭にシリコンを入れて、カリの部分を大きくしながら感度を下げるという方法です。
別にその手術を否定はしませんし、ある程度効果的であるのも事実です。

クリニックに関しては次のページ以降で少し触れますが、
クリニックでペニスを整形しただけでは、問題が何も解決されないと分かってください
仮にペニスが大きくなろうとも、射精が5分伸びようとも、
そもそもセックスを整形しなければ女性は満足してくれないのです。

腰の振り方、体位、挿入方法を意識しよう

「最高の早漏対策は何すか?」

早漏を克服した俺に、質問をしてくれるイベントサークルの後輩がたくさんいます。
俺はその手の質問に対していつも次のように答えています。

「体位や挿入方法の勉強」

俺がこう答えると、残念そうな顔をする後輩も多いです。
何か具体的な早漏克服方法を教えてもらえると思ったからだと思います。
ただ、本当の早漏対策といえばやはり、セックス改善なのです。

女性を喜ばせながらかつ射精を遅らせる体位、挿入方法、腰の動かし方を学んだ方が、
無理に生活を改善したり、食事を変えたり、道具に頼ったりするよりも楽ですし効果的です。
セックスを変えれば、早漏はある程度コントロールできるのです。

その上でベーシックな早漏の対策を行なえば、
真の意味で問題は解決していくのです。繰り返しますがAV男優の監修する商材を進める理由は、
セックスを軸に早漏改善を考えているからです。
単に射精の時間を延ばすという一点しか考えていない医師や薬剤師など
医療関係者の作成する情報商材とは大違いです。

個人的には田淵さんがお勧め

早漏改善のグッズや情報商材には著名人を使って広告を打っていたり、
モニターや推薦人に有名人を起用したりしている商品が多いです

商品選びの際には、そういったモニターや推薦人もチェックしてください。

できればAV業界で有名な男優、女優が推薦している商品の方がいいです
早漏の対策というよりも、セックスの対策で同業者が納得している可能性が高いからです。
何度も重ねていいますが、早漏を改善するだけでは意味が無いのです。
セックスを変えなければ女性は満足しませんし、
女性が満足しなければ自分にも自信は付きません

個人的には、田淵さんの情報商材が良かったです。
何が良かったかといえば、セックス指導の部分が、付録でありながら充実していました。
ぶっちゃけていうとベーシックな早漏対策の部分は、
当たり前の基本的な内容です。もちろん正しいのですが、目新しい部分はほとんどありませんでした。
ネットで頑張れば拾えるレベルの情報です。

しかし、セックスを変えて早漏を治すというコンテンツは、
すごくためになりました

その意味で後輩にもこの商材を紹介しています。整形するならセックスです。
頑張ってください。